News
2020.12.15 [ Tue ]

エイベックス、バスケットボール大倉颯太選手とのエージェント契約を締結

エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:加藤信介  以下:ABD)は、現在東海大学男子バスケットボール部SEAGULLSおよび千葉ジェッツふなばしに所属し活躍を広げている大倉颯太選手と、YouTubeなどのネット領域における活動支援を中心としたエージェント契約を締結いたしました。



大倉選手は、世代No.1ルーキーとして高校時代からバスケットボール界を賑わせ、大学入学後も勢いは留まらず、2018年の関東大会では1年生にして優秀選手賞を受賞。同年の全日本大学選手権大会においてもチームを優勝に導いた実力の持ち主。更に、先週末に行われた第72回全日本大学バスケットボール選手権大会では2年ぶり6回目の優勝を果たした。常にストイックに進化し続け、U22日本代表選手として名を連ねています。 昨年2019年シーズンには、プロバスケットボールリーグB.LEAGUEの強豪チームである「千葉ジェッツふなばし」に特別指定選手として加入し、今年2020年シーズンにおいても同チームの練習生として参加することが発表されており、これからの日本のバスケットボール界を担う選手として注目されています。

ABDは、これまでエイベックスが培ってきたノウハウを活かし、学生選手からプロ選手になる過程段階から彼らの活動支援を行い、彼らの価値を最大限に引き出し、プロ選手として活躍するための活動支援を行います。

本契約においては、競技および選手自身の価値向上と認知拡大のためYouTubeチャンネルやSNSなどを皮切りに、ブランディングサポートやスポンサーシップの獲得、メディア出演など複合的なサポートを行っていきます。
また、ABDは今回、大学スポーツを発信するCS Park(運用会社:株式会社大学スポーツチャンネル)とも提携したことを発表し、多角的に大倉選手および大学スポーツについて発信していく予定です。  

当社グループは、これまでアーティストやタレントのみならず、ネット領域のインフルエンサーなど多方面の人気者を育成・輩出してきました。そのノウハウを活かし、ABDは、アスリートの選手としての活動支援だけではなく、ネットコンテンツを活用した発信力を強化することにより、競技自体の価値の向上も目指します。

■大倉颯太選手 コメント
今回、エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社とエージェント契約することになりました。これからは事務所と一緒に、更にバスケットボールという競技自体を盛り上げ、より多くの方々に影響を与えられるようになりたいです。今後の僕の活躍を応援していただけると嬉しいです。何卒よろしくお願いいたします。

■大倉颯太選手 プロフィール
生 年 月 日: 1999年5月28日(21歳)
身長 / 体重: 185cm / 83kg
ポジション: ポイントガード / シューティングガード
出 身 地: 石川県
所   属: 東海大学 / 千葉ジェッツふなばし(2019-20シーズン)
選 抜 歴:U22日本代表 / 国体 石川県代表
Instagram:https://www.instagram.com/sotaokura/
Twitter:https://twitter.com/SotaOkra  

■実績
【2018年】
2018年度 U22日本代表
第22回日本男子学生選抜バスケットボール大会 優勝(関東学生選抜)
第67回関東大学バスケットボール選手権大会 6位
第58回関東大学バスケットボール新人戦 3位
第94回関東大学バスケットボールリーグ戦 優勝(優秀選手賞)
第70回全日本大学バスケットボール選手権記念大会 優勝

【2019年】
2019年度 U22日本代表
第68回関東大学バスケットボール選手権大会 6位
第59回関東大学バスケットボール新人戦 優勝(優秀選手賞,アシスト王)
第95回関東大学バスケットボールリーグ戦 6位
第71回全日本大学バスケットボール選手権大会 ベスト8
千葉ジェッツふなばし 特別指定選手(B.LEAGUE2019-20シーズン)  

【2020年】
オータムカップ2020 優勝(優秀選手賞)
第72回全日本大学バスケットボール選手権大会 優勝(最優秀選手賞,アシスト王)  

■エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社
https://avex-bd.com/