News
2020.08.07 [ Fri ]

ヒーリング音自動生成アプリ「Endel(エンデル)」が、新たな機能をリリース  自身のエネルギーレベルを把握して生産性を高める

エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤信介)がローカルマーケティングパートナーを務める、ベルリン発のヒーリング音自動生成アプリ「Endel(エンデル)」は、エネルギーレベルの表示や、Siriのカスタムタイマー対応など、新たな機能を搭載したアプリのアップデートバージョンを8月7日にリリースいたしました。

【Endelアプリ ダウンロードサイト】
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/endel-エンデル/id1441632437
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.avex.endel




自身のエネルギーレベルを把握して、生産性を高める
メイン画面上部のエネルギーステータスをタップすることで、現在およびその後のエネルギーレベルが確認できるようになりました。自身の現在のエネルギーレベルや、その後の「アクティブな時間」と「休憩すべき時間」を把握することで、生産性をさらに高めることが可能となります。また、パーソナライズされた“自分のためのサウンド”の、リアルタイムなインプット情報のステータスを確認することもできます。  

穏やかな睡眠、安らかな集中とリラックス
今回のアップデートにより、アプリ全体で音の内容が変化しました。多くの人に愛されているSleepモードのサウンドは、さらに滑らかで穏やかな効果をもたらす音に進化しました。 FocusモードとRelaxモードは、にぎやかな要素はカットされ、以前よりもムラがないサウンドが生成されます。  

シナリオとSiriのカスタムタイマー対応
サウンドシナリオにカスタムタイマーが対応し、好きな長さでサウンドシナリオを使用できるようになりました。また、Siriの音声コマンドによりFocus、Relax、Sleepのサウンドのシャットオフタイマーも設定が可能になります。 ※サウンドシナリオとは? ユーザーのみなさまから“Endelを活用したい”とご要望が多かったシーンを厳選した、タイマー付きの特別なサウンド機能です。「家事」「通勤」「読書」「勉強」「ワークアウト」「ヨガ」「瞑想」「チルアウト」「仮眠」「創作活動」「セルフケア」「深い集中」など、全12種類の具体的なシーンに合わせたサウンドを生成して、毎日のルーティンワークの生産性の向上をサポートします。  

■ユーザーガイドの充実化
ユーザーからのリクエストに応じて、新しいユーザーガイドを追加しました。 アプリの3つのドット(。。。)内の「お問い合わせ」からアクセスしてください。    

これまでにもEndelは、ショートカット機能の追加など、多忙な現代人の一日をサポートする機能をアップデートしてまいりました。今後も「音」により生産性を高めるアプリとして、さらにアップデートを重ねていく予定です。    


■「Endel」(エンデル)について



2018年11月にローンチされ、瞬く間に「よく眠れる」「集中できる」と各界の著名人やセレブリティのSNSで話題に。「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)や、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)などの地上波番組でも取り上げられ、2019年2月にはApp Storeで総合無料ランキング1位の座を獲得いたしました。また海外では、世界136ヵ国でのApp of the Dayへの選出や、AmazonのAlexaへの導入などが注目を浴び、BBC、Forbes、The Wall Street Journalなどの大御所メディアも「Endel」を紹介しています。

【基本性能】
「Endel」は、現代社会で脳への負担が多い方の為に開発されたアプリです。どのような場面にもあなたの心と身体が没入できるためのパーソナライズされたサウンド環境をつくり出します。「Endel」の心を落ち着かせるサウンドは、サーカディアンリズム(体内時計)をベースとした独自のアルゴリズムにより、場所/時間帯/天気/心拍数などの状況にぴったり一致するように設計されています。  
Sleepモード - 柔らかく優しい音で深い眠りに誘います
Relaxモード - やすらぎと安心を感じさせて心を落ち着かせます
Focusモード - より長く集中できるようにして生産性を向上させます
On-the-Goモード - 出かけているとき、あなたのテンポに適応します    

■Endelのチームに関して


Endelは、2018年1月にドイツ・ベルリンで設立。起業家であるCEOのOleg Stavitskyをはじめ、世界的に活躍する作曲家やモダンビジュアルアーティストたちを含むユニークなチームで構成され、米国アクセラレーター「Techstars Music」第2回プログラムメンバー10社に選抜されました。そして、その技術や先進性が認められ、米アマゾンの「Alexaファンド」をはじめ、Major Razor等世界的に著名な音楽アーティストたちからも出資やプロモーション協力を得るなど、ますますの注目を集めています。    

■エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社 “Future of Music”とEndelのパートナーシップに関して



”Future of Music”は、世界中の最先端のスタートアップと供に音楽の未来をつくっていくためのオープンイノベーションプロジェクトです。これまで米国アクセラレーター(起業家支援プログラム)のTechstars Musicへのメンバー参画や、数件の海外のスタートアップへの投資・協業を進めてまいりましたが、これらの動きをより一層体系化し、力強く推進していくためのものです。“Future of Music”の活動の一環として、 Endelへの出資を行いました。米国トップアクセラレーター「Techstars Music」2018年のプログラムに選抜され、トップクラスの人気を誇ったEndelのローカルマーケティングパートナーとして、商品の流通やプロモーションの他、様々な企業とのアライアンス推進などの戦略的コラボレーションを行い、Endelの日本における事業拡大をサポートしています。  

■WEB
【Endel】
 http://endel.io

【avex Future of Music】
 WEBページ:https://futureofmusic-avex.com 
 Instagram:https://www.instagram.com/avex_fom/

【Techstars Music】
 https://www.techstars.com/programs/music-program/  


<本商品や企業コラボレーション等に関するお問い合わせ>
エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社

新事業開発グループ Future of Music
日比谷 拓(080-2280-6153 / hibiya-taku@av.avex.co.jp
津野 真由香(080-8038-9418 / tsuno-mayuka@av.avex.co.jp